プログラム

プログラム・日程表

会長挨拶

9月7日(土)9:15〜9:30

佐野 栄紀(高知大学)

特別講演

9月7日(土)12:50〜13:50
特別講演1

  • 座長:佐野 栄紀(高知大学)
  • 「Precision diagnostics for genodermatoses」
  • 演者:John A. McGrath(Kings College London)
  • 「What's new in nail biology and pathology」
  • 演者:Dong-Youn Lee(Sungkyunkwan University)

9月7日(土)15:00〜16:00
特別講演2

  • 座長:佐野 栄紀(高知大学)
  • 「遺伝統計学で迫る皮膚科疾患の病態解明とゲノム創薬」
  • 演者:岡田 随象(大阪大学遺伝統計学)

9月8日(日)13:10〜14:10
特別講演3

  • 座長:佐野 栄紀(高知大学)
  • 「関節リウマチおよび炎症性腸疾患におけるLRGの意義」
  • 演者:仲 哲治(高知大学臨床免疫学)

文化講演

9月8日(日)10:10〜11:40

  • 座長:佐野 栄紀(高知大学)
  • 「「南国土佐を後にして」誕生秘話は現代に何を語りかけるのか」
  • 演者:門田 隆将(作家・ジャーナリスト)

教育講演(共通講習)

9月7日(土)13:50〜14:50

  • 座長:佐山 浩二(愛媛大学)
  • 「皮膚から考える感染症診療・感染対策」
  • 演者:武内 世生(高知大学総合診療部)

AIシンポジウム

9月7日(土)9:30〜11:30

  • 座長:藤本 学(大阪大学)
  • 「機械学習・深層学習の導入と実践に向けて」
  • 演者:瀬々 潤(株式会社ヒューマノーム研究所)
  • 「大腸腫瘍の発見・診断の現状と将来 〜AIによるリアルタイム内視鏡診断サポートシステム〜」
  • 演者:斎藤 豊(国立がん研究センター中央病院内視鏡科)
  • 「人工知能・機械学習手法による大規模ゲノムコホート解析」
  • 演者:田宮 元(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
  • 「皮膚AI診療の展望」
  • 演者:山﨑 研志(東北大学)

若手偏西風シンポジウム

9月7日(土)14:00〜16:00
【躍進する若手研究者にスポットライトをあてる】

  • 座長:室田 浩之(長崎大学)下村 裕(山口大学)
  • 「CARD11機能喪失型点変異マウスにおけるアトピー性疾患発症機構の解析」
  • 演者:野元 裕輔(鹿児島大学)
  • 「樹状細胞によるアトピー性皮膚炎の病態制御機構の解明」
  • 演者:西川 陽太郎(宮崎大学)
  • 「アトピー性皮膚炎とセリンプロテアーゼ」
  • 演者:野村 隼人(岡山大学)
  • 「Preg(Regulatory Plasmablast)」
  • 演者:矢野 有紗(久留米大学)
  • 「Rhoエフェクター分子の皮膚バリア機能における役割」
  • 演者:山手 朋子(大分大学)
  • 「表皮細胞の掻破と局所免疫応答―多分子解析について」
  • 演者:古江 和久(九州大学)
  • 「脂質メディエーターMaresin-1による皮膚炎の抗炎症作用について」
  • 演者:佐々木 奈津子(産業医科大学)
  • 「全身性強皮症における I 型コラーゲン発現の特徴と、IL-22によるmicroRNAを介した病態への関与」
  • 演者:澤村 創一郎(熊本大学)
  • 「ヒトマダニ刺症における好塩基球のかたちと免疫」
  • 演者:木村 良子(鳥取大学)
  • 「化膿性汗腺炎 vs 壊疽性膿皮症・乾癬:TNFが惹起する好中球性炎症の相違」
  • 演者:大嶺 卓也(琉球大学)
  • 「CRISPR/Cas3による哺乳動物細胞でのゲノム編集」
  • 演者:森坂 広行(高知大学)
  • 「発汗に関わる遺伝子のトランスクリプトーム解析」
  • 演者:村山 直也(長崎大学)

病理シンポジウム

9月8日(日)13:00〜15:40

  • 座長:山元 修(鳥取大学)
  • 「Clinicopathologic correlation:Skin conditions complicated by underlying medical issues」
  • 演者:Jisun Cha(Thomas Jefferson University)
  • 「Bowen病のReal World」
  • 演者:後藤 寛之(鳥取大学)
  • 「D2-40染色からみえてきたこと―皮膚癌浸潤のメカニズムに迫る―」
  • 演者:浅井 純(京都府立医科大学)
  • 「メラノーマのReal World」
  • 演者:伊東 孝通(九州大学)

日本皮膚科学会専門医指導医講習会

9月8日(日)14:25〜15:25

  • 座長:石河 晃(東邦大学)佐山 浩二(愛媛大学)
  • 「専門医制度の概略と指導医の役割 〜最新情報を含めて〜」
  • 演者:石河 晃(東邦大学)
  • 「専門医資格の更新」
  • 演者:佐山 浩二(愛媛大学)

日本皮膚科学会「キャリア支援委員会」企画:メンター&メンティーの相談会
(M&M)

9月7日(土)16:10〜18:10 高知市文化プラザかるぽーと 9F 第3学習室
【自分をブラッシュアップする〜先輩皮膚科医からのヒント〜】

◆お申込方法

参加を希望される方は、下記、ホームページをご参照ください。
http://jdacareer.jp/mm/seibu.html

皮膚科スペシャリティーナース講習会(ビデオ講演)

9月8日(日)15:30〜17:30 高知市文化プラザかるぽーと 7F 第4展示室

平成31年度日本皮膚科学会西部支部企画研修講習会

9月6日(金)15:45〜17:45
【皮膚血管内皮細胞の疾患】

  • 座長:久保 宜明(徳島大学)天野 正宏(宮崎大学)
  • 「血管腫、血管奇形の診断と治療」
  • 演者:神人 正寿(和歌山県立医科大学)
  • 「血管肉腫の治療について」
  • 演者:藤澤 康弘(筑波大学)

2019年7月29日(月)をもって事前申込受付を締め切りました。
 日本皮膚科学会への事前申込者のみ参加できます。
  当日の申込みはできかねますのでご注意ください。

スポンサードシンポジウム

9月7日(土)13:30〜15:00
【メラノーマにおけるがん免疫療法の進歩-免疫チェックポイントを中心に-】

  • 座長:島田 眞路(山梨大学)
  • 「免疫抑制-制御性T細胞とステロイド」
  • 演者:前田 優香(国立がん研究センター研究所腫瘍免疫研究分野)
  • 「メラノーマの薬物療法 Overview」
  • 演者:山﨑 直也(国立がん研究センター中央病院)

共催:小野薬品工業株式会社/ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社

モーニングセミナー

9月8日(日)8:20〜9:20
モーニングセミナー1【アトピー性皮膚炎の本質に迫る〜基礎と臨床の側面から〜】

  • 座長:佐山 浩二(愛媛大学)、名嘉眞 武国(久留米大学)
  • 「アトピー性皮膚炎病態の系統的な理解」
  • 演者:本田 哲也(京都大学)
  • 「患者と医師が笑顔になれるアトピー性皮膚炎治療におけるインフォームドコンセント」
  • 演者:福永 淳(神戸大学)

共催:鳥居薬品株式会社

9月8日(日)8:20〜9:20
モーニングセミナー2【変わるアトピー性皮膚炎治療、変わらない外用療法の重要性】

  • 座長:藤本 学(大阪大学)、波多野 豊(大分大学)
  • 「全身的分子標的薬の時代を迎えたアトピー性皮膚炎治療におけるプロトピック軟膏の活用」
  • 演者:沖山 奈緒子(筑波大学)
  • 「発汗機能に着目した保湿剤による乾燥性皮膚疾患治療」
  • 演者:青山 裕美(川崎医科大学)

共催:マルホ株式会社

9月8日(日)8:20〜9:20
モーニングセミナー3【爪白癖治療アドバンス~だから治そう、こうやって治そう~】

  • 座長:金蔵 拓郎(鹿児島大学)
  • 「爪白癬の治療におけるフットケア併用の必要性について」
  • 演者:高山 かおる(済生会川口総合病院)
  • 「爪白癬治療における外用療法の役割」
  • 演者:楠原 正洋(楠原皮膚科医院)

共催:科研製薬株式会社

9月8日(日)8:20〜9:20
モーニングセミナー4【蕁麻疹治療でどうゾレアを使いこなすか】

  • 座長:森実 真(岡山大学)、森田 栄伸(島根大学)
  • 「使ってみようUCT〜蕁麻疹診療ガイドライン2018に沿って〜」
  • 演者:鷲尾 健(神戸大学)
  • 「新たな慢性蕁麻疹の治療戦略-東京女子医大での経験例の検討を踏まえ-」
  • 演者:石黒 直子(東京女子医科大学)

共催:ノバルティス ファーマ株式会社

ランチョンセミナー

9月7日(土)11:40〜12:40
ランチョンセミナー1【私が考えるトレムフィアの使いどころ(乾癬)】

  • 座長:今福 信一(福岡大学)、東山 眞里(日本生命病院)
  • 「乾癬治療におけるトレムフィアのポジショニングを考える」
  • 演者:本田 哲也(京都大学)
  • 「各バイオ中でのグセルクマブの特性」
  • 演者:梅澤 慶紀(東京慈恵会医科大学)

共催:大鵬薬品工業株式会社/ヤンセンファーマ株式会社

9月7日(土)11:40〜12:40
ランチョンセミナー2【乾癬治療におけるIL-17Aの意義】

  • 座長:久保 宜明(徳島大学)、成澤 寛(佐賀大学)
  • 「乾癬治療のBetter to Best 〜IL17A製剤でより高い治療ゴールへ〜」
  • 演者:大畑 千佳(久留米大学)
  • 「合併症から考える 乾癬の治療戦略」
  • 演者:金子 栄(島根大学)

共催:日本イーライリリー株式会社/鳥居薬品株式会社

9月7日(土)11:40〜12:40
ランチョンセミナー3【乾癬を診ずして乾癬患者を診よ】

  • 座長:江藤 隆史(あたご皮フ科)、下村 裕(山口大学)
  • 「実臨床における乾癬治療 -どこまでやる?どこまでやれる?-」
  • 演者:遠藤 幸紀(東京慈恵会医科大学)
  • 「外用なき乾癬治療を語るべからず-エビデンスから見た外用療法-」
  • 演者:朝比奈 昭彦(東京慈恵会医科大学)

共催:レオ ファーマ株式会社/協和キリン株式会社

9月7日(土)11:40-12:40
ランチョンセミナー4
【エキシマライトとエキシマレーザー 〜紫外線療法の新しい可能性〜】

  • 座長:片山 一朗(大阪大学)
  • 「エキシマレーザーXTRAC®VELOCITY 7を用いた尋常性白斑治療」
  • 演者:上尾 礼子(関西医科大学香里病院)
  • 「未知の能力を探る エキシマランプからエキシマレーザーへ =新時代の幕開け=」
  • 演者:西村 陽一(にしむら皮フ科クリニック)

共催:株式会社ジェイメック

9月7日(土)11:40〜12:40
ランチョンセミナー5【皮膚T細胞リンパ腫の治療戦略】

  • 座長:阿部 理一郎(新潟大学)
  • 「菌状息肉症・セザリー症候群の治療薬概論」
  • 演者:大塚 幹夫(福島県立医科大学)
  • 「皮膚T細胞リンパ腫治療におけるベキサロテンの有用性」
  • 演者:濱田 利久(高松赤十字病院)

共催:株式会社ミノファーゲン製薬

9月8日(日)12:00〜13:00
ランチョンセミナー6【患者の将来を見据えた乾癬治療】

  • 座長:馬渕 智生(東海大学)、東山 眞里(日本生命病院)
  • 「乾癬性関節炎の早期発見のポイントとエビデンスから考える治療戦略」
  • 演者:鎌田 昌洋(帝京大学)
  • 「乾癬関連サイトカインの全身への影響」
  • 演者:山中 恵一(三重大学)

共催:マルホ株式会社/ノバルティスファーマ株式会社

9月8日(日)12:00〜13:00
ランチョンセミナー7【乾癬治療における内服治療の果たす役割】

  • 座長:五十嵐 敦之(NTT東日本関東病院)、高橋 健造(琉球大学)
  • 「外用と内服の境界線」
  • 演者:多田 弥生(帝京大学)
  • 「「乾癬は一生治らない」問題」
  • 演者:日野 亮介(日野皮フ科医院)

共催:セルジーン株式会社

9月8日(日)12:00〜13:00
ランチョンセミナー8【患者視点に立つ乾癬治療-Strong1st治療のメリット-】

  • 座長:川田 暁(近畿大学)、杉浦 一充(藤田医科大学病院)
  • 「アトピー性皮膚炎と乾癬の痒みのメカニズム」
  • 演者:大塚 篤司(京都大学)
  • 「乾癬治療オプションにおけるIL-17シグナル阻害薬の位置づけ〜医療連携のツールとして」
  • 演者:本間 大(旭川医科大学)

共催:協和キリン株式会社

9月8日(日)12:00〜13:00
ランチョンセミナー9【炎症性皮膚疾患治療の最前線 乾癬と化膿性汗腺炎を中心に】

  • 座長:尹 浩信(熊本大学)
  • 「化膿性汗腺炎の疾患概念と治療戦略」
  • 演者:乃村 俊史(北海道大学)
  • 「全身炎症性疾患におけるTNFα阻害剤の位置づけ」
  • 演者:山﨑 文和(関西医科大学)

共催:アッヴィ合同会社/エーザイ株式会社

9月8日(日)12:00〜13:00
ランチョンセミナー10
【アトピー性皮膚炎と気管支喘息 〜Type2炎症制御について考える〜】

  • 座長:中村 元信(産業医科大学)、大槻 マミ太郎(自治医科大学)
  • 「気管支喘息重症化の病態生理と治療目標達成に向けた治療最適化戦略」
  • 演者:黨 康夫(同愛記念病院アレルギー・呼吸器科)
  • 「アトピー性皮膚炎治療における生物学的製剤の実際と今後について」
  • 演者:矢上 晶子(藤田医科大学ばんたね病院総合アレルギー科)

共催:サノフィ株式会社

イブニングセミナー

9月7日(土)16:10〜17:10
イブニングセミナー1【乾癬治療の新常識―Beyond PASI時代の到来-】

  • 座長:大久保 ゆかり(東京医科大学)、天野 正宏(宮崎大学)
  • 「患者ニーズから考える スキリージ®のバリュープロポジション」
  • 演者:鶴田 紀子(福岡大学)
  • 「令和の乾癬治療薬 -乾癬治療の変遷と新時代への展望-」
  • 演者:足立 真(関東労災病院)

共催:アッヴィ合同会社

9月7日(土)16:10〜17:10
イブニングセミナー2【スペシャリストの視点-脱毛症、アトピー性皮膚炎-】

  • 座長:窪田 泰夫(香川大学)、古江 増隆(九州大学)
  • 「さまざまな脱毛症」
  • 演者:中村 元信(産業医科大学)
  • 「アトピー性皮膚炎と表皮セリンプロテアーゼ活性」
  • 演者:森実 真(岡山大学)

共催:常盤薬品工業株式会社 ノブ事業部

9月7日(土)16:10〜17:25
イブニングセミナー3【日常診療におけるアトピー性皮膚炎・蕁麻疹治療】

  • 座長:佐伯 秀久(日本医科大学)、秀 道広(広島大学)
  • 「アトピー性皮膚炎診療のポイント -難治性病変の治療と対策-」
  • 演者:峠岡 理沙(京都府立医科大学)
  • 「Real World Dataから考える蕁麻疹治療」
  • 演者:谷崎 英昭(大阪医科大学)
  • 「食物アレルギーの診断法と対処法update」
  • 演者:千貫 祐子(島根大学)

共催:田辺三菱製薬株式会社/帝國製薬株式会社

9月7日(土)16:10〜17:10
イブニングセミナー4

  • 座長:佐山 浩二(愛媛大学)
  • 「乾癬治療のUp-to-dateと大学病院を中心とした病診連携」
  • 演者:橋本 由起(東邦大学)

共催:日本化薬株式会社

9月7日(土)16:10〜17:10
イブニングセミナー5【爪白癬治療の新時代-ホスラブコナゾールの真価を問う-】

  • 座長:山元 修(鳥取大学)
  • 「爪白癬を治癒に導くマネージメントを考える」
  • 演者:小林 美和(こばやし皮膚科クリニック)
  • 「新規経口抗真菌薬ホスラブコナゾールによる爪白癬患者の治療:第III相臨床試験結果と自験例の供覧」
  • 演者:比留間 政太郎(順天堂大学/お茶の水真菌アレルギー研究所)

共催:佐藤製薬株式会社/エーザイ株式会社